測定室だより

放射能汚染食品測定室の活動を伝えるために、不定期(季刊を目標)に「測定室だより」を発行してきました。
チェルノブイリ原発事故以降の食品放射能汚染の貴重な資料です。

 号数発行日 特集記事など 
 11988/4/24「測定室だより」発刊に当たって(放射能汚染食品測定室 代表 藤田祐幸)
測定結果報告 
 2 1988/10/24測定室開設一周年を迎えて(放射能汚染食品測定室 代表 藤田祐幸)
放射能の食品汚染の状況について
フィンランド産ピートモスに高濃度の放射能検出(小泉好延・藤田祐幸) 
 3 1989/2/20なぜ固執する370ベクレル(藤田祐幸)
放射能測定結果(1988年7月~12月) 
浜松放射能汚染測定室が開設(浜松放射能汚染測定室 会員 渡辺春夫)
放射能測定のイロハ その1(放射能汚染食品測定室 技術協力 小泉好延)
 4 1989/5/20「コープかながわ」の自主基準について(藤田祐幸)
藤沢市での測定器設置運動の経過(藤沢市放射能測定器運営協議会 菅原順子)
放射能測定結果(1989年1月~3月) 
放射能測定のイロハ その2(放射能汚染食品測定室 技術協力 小泉好延)
 5 1989/7/20 第2回放射能測定講習会開催(放射能はいらない!八王子ネットワーク 清水玲子)
原発の危険をひとりでも多くの人に知らせたい(たんぽぽ舎 鈴木千津子)
放射能測定結果(1989年4月~6月)
飼料用の脱脂粉乳(原子力資料情報室 大東)
放射能測定のイロハ その3(放射能汚染食品測定室 技術協力 小泉好延)
 6 1989/11/1飼料用脱脂粉乳の放射能汚染をどう考えるか(藤田祐幸)
※ページ欠如は近日中に差替えます。
 7・8 1990/3/28脱脂粉乳汚染問題の集会を終えて(藤田祐幸)
深刻化しはじめたチェルノブイリ原発事故の被害(小泉好延)
測定データ、輸入状況(原子力資料情報室 大東)
第3世界と脱脂粉乳問題(プレス・オールターナティブ 辻一憲)
放射能汚染脱脂粉乳に対する生活クラブ連合の対応(生活クラブ連合 椎名公三)
値段は高いが、生乳と余乳を利用して(生産者 伊藤)
濃縮大豆蛋白に変えて 豚の種類を変えることも考えて(生産者 茂木)
全脂粉乳を使ったり自分で子牛を育てるシステムに(全国開拓農協連 吉浜)
畜産の生産構造の根本的な見直しが必要(ブーフーウー農園 中嶋千里)
原発をとめるための運動にどう結びつけていくか(大阪 食べ物の放射能をはかる会 中地)
農水省交渉の報告 参議院外務委員会でも質問 ようやくデータ一部公表(まとめ、原子力資料情報室 大東)
 9 1990/4/28測定室の「これまで」と「これから」(藤田祐幸)
放射能測定のイロハ その4 食品を汚染した放射能の基礎的知識(小泉好延)
世界の放射能測定ネットワーク作りをすすめたい!(プレス・オールターナティブ 辻一憲)
学校給食の放射能測定が決定(放射能測定室利用者連絡会(中野区) 木村結)
放射能測定結果(1989年11月~1990年3月)
1990年度放射能測定スケジュール(首都圏コープ協議会 環境部会)
90年度放射能測定検査について(生活クラブ連合会 東藤大輔)
 101990/7/10 チェルノブイリで考えたこと(藤田祐幸)
お便りコーナー
「情報の公開」―知ることから現実を変えていく(グリーンコープ連合放射能汚染測定室 江田保英)
測定・監視体制の持続は必要(原子力資料情報室 渡辺美紀子)
放射能測定のイロハ その5(小泉好延)
放射能測定結果(1990年4月~5月)
 111991/2/21 4年目を迎えた市民の放射能食品検査(小泉好延)
放射能測定運動交流会 各地で工夫をこらした運動を展開(原子力資料情報室 渡辺美紀子)
埼玉県の自治体に贈られたトルコのヘーゼルナッツから放射能検出(小泉好延)
私たちのデコボコ道 小金井市に放射能測定器がやってくるまで(小金井市放射能測定器運営連絡協議会 伏屋弓子)
チェルノブイリ報告(藤田祐幸)
放射能測定結果(1990年6月~10月)
 121991/7/22 5年目のチェルノブイリを訪ねて Mさんへの手紙(藤田祐幸)
放射能測定器を1台でも多く早く汚染地域へ放射能測定システム、2セットをソ連におくった自治労の派遣団に参加して(大東断)
放射能の被曝を少しでも減らすために(チェルノブイリに放射能測定器をおくる会)
放射能測定結果(1990年11月~1991年3月) 
 13 1991/10/22 ソ連、クーデターの最中 被害地に放射能測定器をおくってきました(小泉好延)
測定グループ紹介(その1) 大阪 たべものの放射能をはかる会
チェルノブイリ情報(1)局地的に変化する放射能(藤田祐幸)
放射能測定結果(1991年4月~1991年6月)
1990年度決算報告
 14 1991/12/20チェルノブイリ汚染被害地を訪れて(たんぽぽ舎 鈴木千津子)
放射能汚染地図
風と雨と放射能 チェルノブイリ事故当時の気象データに見る(藤田祐幸)
チェルノブイリ情報(2)モギリョフ州の高汚染地域(藤田祐幸)
白ロシア共和国の放射能汚染調査結果(小泉好延)
食べものの安全を確保していくために 新たな農薬残留基準設定の問題点(その1)(井上啓)
放射能測定結果(1991年7月~1991年11月)
 15 1992/4/22食べものの安全を確保していくために 新たな農薬残留基準設定の問題点(その2)(井上啓)
生活クラブ検査室の紹介(生活クラブ検査室 坂下栄)
白ロシア共和国の放射能汚染調査結果 その2―食品の汚染調査結果(小泉好延)
旧ソ連、核実験場の放射能汚染(小泉好延)
チェルノブイリ情報(3)子どもたちの健康は
放射能測定結果(1991年12月~1992年3月)
消費者の真の利益とは 
町田市「消費者センターだより」に放射能軽視、差別記事町田市民運動ネットワーク 代表 卯月慎一)
 16 1992/7/14私が汚染脱脂粉乳を担ぎました―日高良人さんに聞く―(藤田祐幸)
食べものの安全を確保していくために 新たな農薬残留基準設定の問題点(その3)(井上啓)
チェルノブイリ情報(4)フィンランドでは(藤田祐幸)
水道水の水質基準の見直し 放射能の基準値をどう要求するか(大東断)
放射能測定結果(1992年3月~1992年6月)
1991年度決算報告
 17 199/10/23クリチェフ、チェチェルスク訪問 被害地域からみたチェルノブイリ(チェルノブイリに放射能測定器をおくる会 大東断)
事故の実態に迫る報告続々と ミンスクでのチェルノブイリ事故影響に関するシンポジウム(原子力資料情報室 渡辺美紀子)
チェルノブイリ情報(5)ヨウ素の汚染地図(藤田祐幸)
放射能測定結果(1992年7月~1992年9月)
 18 1993/2/27測定室開設五周年記念「寄り合い」の報告(藤田祐幸) 
中野 放射能測定室利用者連絡会の現状とこれから(島京子)
藤沢市 放射能測定器運営協議会の今後に向けて(田熊久枝)
柏市 放射能測定運営協議会の活動(伊藤町子)
放射能測定結果(1992年9月~1993年1月)
ベラルーシ共和国の食品汚染データ ゴメリ州チェチェルスク地区1992年の状況について(東京大学 小泉好延)


Ċ
槌田博,
2017/02/09 19:01
Ċ
槌田博,
2017/02/09 19:00
Ċ
槌田博,
2017/02/09 19:00
Ċ
槌田博,
2017/02/09 19:00
Ċ
槌田博,
2017/02/09 19:00
Ċ
槌田博,
2017/02/09 19:01
Ċ
槌田博,
2017/02/09 19:00
Ċ
槌田博,
2017/02/09 19:00
Ċ
槌田博,
2017/02/09 19:00
Ċ
槌田博,
2017/02/09 19:00
Ċ
槌田博,
2017/02/09 18:59
Ċ
槌田博,
2017/02/09 18:59
Ċ
槌田博,
2017/02/09 18:59
Ċ
槌田博,
2017/02/09 18:59
Ċ
槌田博,
2017/02/09 18:59
Ċ
槌田博,
2017/02/09 18:59
Ċ
槌田博,
2017/02/09 18:59
Comments